fc2ブログ
2008.09.12 もち米
汚染米の信じられないニュースが連日流れていますが、
中国産だけでなく、日本国内の食品が信用できなくなるのはどうしたらいいのか…。

家にある「このおせんべいは大丈夫?この焼酎は大丈夫?」と少し心配になりました。


国産米だと信用して買っていた、酒蔵や菓子製造業者さん、病院や高齢者施設や保育園など
関係者の方のつらい気持ちを考えると胸が痛みます。

それにしても、次から次へと論点がすり替わっていくのには、見ていてガッカリします。
そんなお米はちゃんと中国へ返して、2度とこんなことがないように、しっかりして欲しいものです。



お赤飯

そんなことで、地元産のもち米を買っていたことを思い出して、初お赤飯作りに挑戦してみました


お赤飯
蒸しあがったお赤飯
わぁ~ふっかふかで美味しそう~!!


1.作り方は小豆1/2カップを沸騰させて一度水を捨てる。
2.再び300cの水を加えて中火にかけ、八分通り火を通す。(指でつまんでまだ少し固さが残る程度)
3.小豆をざるに上げ、茹で汁を冷まして、ボールに洗ったもち米3カップと茹で汁を入れ、
水を加えてかぶるくらいにして1晩つけておく。炊く1時間前にざるに上げ水気を切っておく
(茹で汁はとっておく)
4.沸騰した蒸し器に固く絞った布巾を敷いて、もち米を真ん中をくぼませて入れ、強火で20分蒸す。
5.4.をボールに移して、小豆と取っておいた茹で汁の上澄みを捨てた色の濃い部分2/3カップに、
塩小さじ1/3を加えたものを回しかけて、木しゃもじで切るように混ぜ合わせる。
6.蒸し器に水を足して再び沸騰したら、布巾を敷いて5を戻し、強火で20分蒸す。
7.蒸しあがったら半切りに移し、うちわなどで手早くあおいで冷ましながら、
木しゃもじで切るように混ぜてつやを出す。
8.ごま塩を作る。塩と黒ごま1対3の割合で合わせる。



お赤飯和定食
お赤飯、きのこ汁、とうもろこし、戻り鰹のサラダ、じゃが芋の煮っ転がし、きゅうりのぬか漬け青じそ和え

小豆ももち米も地元長野市産で作ってみましたが、甘くて味があってすごく美味しい!!
こんなお赤飯は初めて食べました。(手前味噌(笑))

今度うちに遊びに来てくれるお客さんに、食べさせてあげたい1品に加わりましたヽ(´―`)ノ
Secret

TrackBackURL
→http://cafekumin.blog11.fc2.com/tb.php/702-6ab62fc3