fc2ブログ
2007.01.18 おから
この前実家に帰ったときに手袋を買いました。可愛いのでとっても気に入っています(*^-^*)

手袋


冬のバーゲンで3000円→1500円で売っていたのでお得です

指先が切れているので携帯も打ちやすいし、スニーカーもはきやすいのですが…。

やっぱり指先が寒いですヽ(;´д`)ノ

ボタンをはずすと指が全部隠れる帽子がついているのですが、

はずすと、また留めるのが面倒なので指先は出たまましています



                              


おからの炒め煮

今日はおからの炒め煮を作りました(^-^)

お正月の食べすぎでまだ胃が疲れているようです。まだスパゲティが食べたくなりません(^_^;)

おからの炒め煮

材料はごぼう、人参、しいたけ、きくらげ、油揚げ、こんにゃく、豚肉、葱、卵、おからです

地味なおかずですが、とっても美味しくてヘルシーです

作り方は→こちら
2007.01.17 キウイジャム
赤いお鍋のル・クルーゼを買ってからは色々なジャムに挑戦するようになりました。

スーパーで地元産のキウイを発見250円で12個も入っていたので、買ってきてジャム作りです

キウイ

                 ↓

皮をむいたら綺麗なみどり!!これで20個あります
キウイの剥いて

                 ↓

切って、キウイの40%のお砂糖とレモン汁1個分を入れて
お砂糖とレモン汁を入れて

                 ↓

もうでき上がり♪
クツクツ煮たらでき上がり!


すごい色に仕上がりました~~(´・ω・`)

匂いもルバーブに似ていますみどりの匂いってあるんですね~

                 ↓

ビンに詰めて煮沸消毒をしたらでき上がり
キウイジャム


すごい色の宝石が出来上がりました(^_^;)

でもヨーグルトに入れたら美味しそうですよ

キウイって種だらけだったのも大発見。ゴマみたいです~
2007.01.16 スシロー
お正月は実家でゆっくりだったので、帰ってきてからすごい忙しくしてます

そんなときは回転すし『スシロー』大阪に本社のあるお店です。


ある日すごく混んでいるのを見つけて入ってみると、

お手ごろなのにまあまあ美味しくて、メニューにあるうどんも関西風なのが気に入ってよく利用してます


きつねうどん
きつねうどん¥240
だしが効いていて関西風のおつゆと甘いお揚げが美味しいです!


いか
いか¥105
大葉がはさんであって、いかがこりこりしています。


あじ
あじ¥105
新鮮で美味しかったです。


鉄火巻き
鉄火巻き¥105
うどんとこれとかっぱ巻きのセットにするのが気に入ってます(*^^)


ちょっと変わった楽しいネタ
蒸し鶏
蒸し鶏¥105


くるくるしてくるので、「あれもこれも」食べ過ぎ注意ですが

うどんも食べられて、お寿司の量も調整できるのでいいですね。

デザートもまあまあ美味しいので気に入っています


スシローのHPは→こちら
肉じゃがは粗食と言わないかな

しらたきを買ってあればすぐできるので、

今日は『肉じゃが』にしてみました。

肉じゃが


途中同じような材料なので『カレー』にしちゃおうか迷いましたが(^_^;)

肉じゃがはやっぱり美味しいですね(*^^)

・豆腐とねぎとほうれん草と油揚げのお味噌汁
・玄米ご飯
・なめたけ
・たくあんといただきました。

大好きな納豆がスーパーで売り切れで

仕方がないのでなめたけを食べました(^-^)

こういうご飯が一番美味しいです。最近年です~~……。


でもお家ご飯で粗食が続くと…。

イタリアンや焼肉や焼き鳥が食べたくなったりするかなぁ
最近、忙しいときは外食や簡単なスパゲティなどの麺料理が多いので、

時間が少しあるときに日本の伝統食といわれる(粗食・素食)を作ります

今はたくさんの粗食・素食や玄米や健康食の本が出ていますが、

特別に見て作らなくても、食べたいと思う煮物を作って食べています(*^^)

今日は『切り干し大根と手羽先の煮物』を作りました


切り干し大根と手羽先の煮物

那須のお料理学校の先生に教わったお料理ですが、

生姜やとうがらしが入って身体がポカポカしてきます。

こういうお料理は、旬に食べるとすごく美味しいし、

冷えた身体を暖かくしたり、大根の繊維が「蓄えた脂肪を

体外に排出したりしてくれているんだなぁ。」っていう気がします。

外食が多い毎日で、美味しくて身体に良いお食事がお家で摂れるとありがたいですね(^-^)


今日の夕食は

・玄米ご飯
・豆腐とねぎの味噌汁
・納豆
・ほうれん草のお浸し
・切干大根と手羽先の煮物
・たくあん(母の手作り)です(^-^)
浜っ子ゆうこりんさんが作って写真を送ってくださった

『チキンのトマトソース煮込みとキャベツのぺペロンチーノ』です

チキンのトマトソース煮込み&キャベツのペペロンチーノ

本当に美味しそうにできてますねジュルリ(^¬^)

これだったら、一皿で野菜もたくさん摂れて、栄養のバランスがですね~~

たくさん作ってお弁当に持って行きたいです


                              


そろそろ普段の生活に戻ってきました(^_^)

食生活もいつものとおりスパゲティを作りました

ナポリタン
ナポリタンです~

那須にはグリコ乳業グリコ栄養食品の工場があるので、そこの社員売店に行って
ウインナーやハムやベーコンを買ってきます。

今回も美味しいあらびきのウインナーを買ってきたので、『ナポリタン』を作りました(^-^)

いつも食べ慣れてるケチャップ味が、ホッとして美味しかったです

作り方は→こちら
昨日の夜実家から帰ってきました~

寒いところから更に寒いところへ帰るので、ちょっと怖かったのですが…。

長野に入っても日陰と道路の横に雪が固まっているだけで、道路にはないので良かった~(^-^)


お部屋から見た景色
(お部屋から見える今日の長野)


                              


実家では母のおせちや美味しいご飯やお菓子をいっぱい食べすぎて、1.5㌔くらい太りました(^_^;)

やっぱり母の作るおせちとお雑煮が一番美味しいです



ある日の夕食は母に大好きなイタリアンを作ってあげることにしました

『血液サラサラ イタリアンディナー』です(´▽`)

スモークサーモンのカルパッチョ
玉ねぎと野菜いっぱいの『スモークサーモンのカルパッチョ』です。
綺麗に盛りつけできなくて
これはオリーブオイル、レモン汁、塩、胡椒、ケーパーをサーモンと
野菜(ブロッコリースプラウトとベビーリーフ)にかけました。
(身体に良さそうですが、お味はまあまあでした(^_^))



チキンのトマトソース煮&ペペロンチーニ
『チキンのトマトソース煮込み&ペペロンチーニ(母の水耕栽培バジルのせ(´▽`))』
これはクリスマスにも作ったものです。

母が「バジルを育ててるからそれでバジルスパゲティを作ってほしいな♪」
と言うので、その育ててるバジルというのを見てみると
……。2~3cm程の葉っぱが数枚、何とか茎に付いてるだけ
「これじゃバジルのスパゲティは作れないよ~ヽ(;´д`)ノ」

ペペロンチーニならトマトソース煮込みにピッタリ~!と思って作ったら
……。塩加減を間違えて1.5倍にしてしまい、すごーくしょっぱいスパゲティに
「それでも外食より美味しいよ」と優しい母は慰めてくれました

この『チキンのトマトソース煮込み』は浜っ子ゆうこりんさんからも
「作りました~。美味しくできましたよ~」と連絡をいただきました♪
とっても美味しいお料理です!



豆のトマトソース煮込み
『豆のトマトソース煮こみ』です。
いっぱい作ったトマトソースでもう一品作りました!
オリーブオイルで炒めたベーコンと鷹のつめに、トマトソースと大豆の水煮を入れて煮込んだものです。
これは初めて作りましたが、大豆の優しい味とトマトソースが良く合って、美味しくてビックリしました。

これも実は…。間違えてめちゃくちゃ辛くなってしまいました
本当は鷹のつめを切らないで1本のまま炒めるのに、
輪切りにして炒めちゃったもんだから大変です
テーブルに出す前に輪切りの鷹のつめを拾いましたが(´▽`)



玉ねぎのスパゲティ
究極の血液サラサラスパゲティに『玉ねぎの生じょうゆ仕立てスパゲティ』を作りました。
(写真を撮り忘れたのでCookingにのせたものをもってきました

これは玉ねぎとかつおの削り節がのっていて、
麺にはだしとオリーブオイルとしょうゆの味がついています。
これは母も「美味し~い!」と言って食べてくれたので良かった~
作り方をCookingにのせてあるので、皆さんも是非試してみてください(^_^)
作り方は→こちら



デザートにチョコレートクッキーも作ったのですが、それはさすがに食べられませんでした(笑)
チョコレートクッキー
作り方は→こちら


色々失敗ばかりでしたが、やっぱりお家で食べるご飯は美味しいですね



                              


美味しいものも食べたし、温泉にも行けたし

今年も頑張らなくちゃ

幸多き一年になりますように
2007.01.03 初詣
毎年初詣は31日の夜から並んで、長野市の善光寺にお参りしていたのですが、

30cmの雪と-5℃の気温に耐え切れず

今年は混雑を避けて3日の昼間に行くことにしました。

善光寺についたのは午後の4時(笑)だったのですが、まだまだすごい車と人でした(^_^;)

今年は40万人の参拝客だそうです


善光寺1

お参りするのにもロープで規制されていましたが、31日よりは人が少なかったです。


善光寺2

何といっても今年は雪もなく暖かかったので良かったです


善光寺は『宗派を問わず、すべての信者を受け入れることで知られる寺』だそうです。

7年に1度の善光寺の御開帳というのがありますが、前回は2003年だったので、次は2010年になるのでしょうか?

まだ行ったことがないので2010年が楽しみです(^-^)


夜は…ずっとお雑煮とおせちだったので、スパゲティを作っちゃいました(´▽`)

ペペロンチーニ
また出ました『ペペロンチーニ』です。

これシンプルににんにくとスパゲティの味が楽しめて
材料もにんにくととうがらしとオリーブオイルだけなので
手間なく簡単に作れて嬉しいです

おせちはあと、栗きんとんと黒豆だけになりました。

明日から1週間くらい実家に帰るので、母に味見してもらおうと思ってます(*^^)
2007.01.02 おせち料理
お重に詰めたいところですが(^_^;)

おせち料理

こんな入れ物に入れて寒いところに置いておいて、

食事のときに食べたいものだけお皿に盛りつけてきています。


薬味も切ってこのタッパーで保存。すぐ使えて便利です


大きさを2種類に合わせてあるので何段も重なって、

何が入ってるかも見えるし、冷蔵庫がすっきりして綺麗です(*^^)

ってみんなそうしてるかもしれないけど

冷蔵庫の中がこれでいっぱいだったので書いてみましたヽ(´ー`)ノ
2007年がスタートしました

今年もどうぞよろしくお願いします(*^^)
折り鶴




お正月なので、スパゲティではなくお雑煮とおせちを食べました

お雑煮
普通の鶏肉と野菜の入ったしょうゆ味のお雑煮です。
美味しいので年に1回ではなく普段も作りたくなりました


おせち
昨日と一昨日作っていたおせちです。好きなものだけ作ってみました(´▽`)
ただ、真ん中にある買ってきた酢だこが固くて固くて噛み切れません!
まだたくさんあるのにどう処理しようか考えてます
おせちは年に1回しか作らないので、作り方を忘れないように後でCookingにアップします


炒り鶏

この筑前煮(がめ煮)は普段でも作れますね。作ってみるとやっぱり美味しい煮物です(^-^)


今年やりたいことは、

『忙しくても美味しく簡単に作れるご飯』を考えてのせたいと思います。

去年は仕事が忙しくて「時間がないので毎日のご飯を作るのも大変。
お掃除も満足にできないし、やりたいこともできない

と思っていたらある先生がこんなことを書いていました。

ちょっと長いですが



プライオリティー

というのは日本語で書くと「より重要なこと・優先事項」ということになります。

社会人として仕事をしていると当然のことですが「やるべきこと」の期限というものがあります。

それぞれのやるべきことに対して、処理時間の予測をしながら、スケジュールを立ててゆかないと、やるべきことに追いかけられるということになります。

会うたびに「忙しい、忙しい」を連発する人は少なくありません。

その原因は、処理時間の予測が外れている、あるいはその順序を間違っているという点に集約されるでしょう。
 

ある一定時間に処理できないのにもかかわらず仕事を増やすと、仕事に追いかけられることになります。

当然のことですが、仕事の質は確実に低下します。

10年以上前、このことに気がついてから「忙しいから」とか「忙しい忙しい」などという言葉を封印することにしたのです。

その効果はジワジワと、確実に効いてきます。

社会人である程度のレベルの仕事をしていれば、忙しくなるのは当たり前のことなのですが、だからこそ「忙しいから」という言い訳は一切しないことを決めたのです。

口癖にしても「いやあ忙しくって」のかわりに「いやあ暇ですから」ということにしました。
 

やってみると、実行するのは、それほどタイヘンなことではありません。

忙しさによって追いかけられないように、自分がこなせる一定量以上の仕事は、きっぱりと引き受けないようにすればいいだけです。

つまり安請け合いをしないということです。

本当にそれが必要かどうかを考えることで「貧乏暇なし」状態から抜け出せるのです。

忙しさにさえ追いかけられなければ、ほんの少しのことに気づくこともできるため、ふとしたきっかけをもとにして、自分を大きく変えることができるのです。

今の時代になっても、忙しいことがステータスだとか、その方がカッコイイという感性を持ち続けている人は、意外と多いのです。

自分は周りからどう見られているのかを意識しすぎると、こうしたワナに嵌りやすくなります。
 

プライオリティーという自分のやりたいことなどの「好み」と、それを実際に実行できるかどうかは別問題です。

そのためには、これなら「現実問題としてできるだろう」という「読み」の能力が問われるのです。

こうした物事に取り組む自分の能力に対する「目利き」になるためには、目先のものに目を奪われることなく、客観的に自分を見つめる能力が要求されます。

こうした自分自身の「ズレ具合」は、毎日繰り返されるすべての物事の処理に影響します。

つまり「それをやりたい」という欲望と、現実に実行できる能力とが、できるだけズレないように努力を続けることで、自分の生活を比較的簡単に変えてゆくことができるのです。

にもかかわらず、自分のプライオリティーに対するズレ具合が自覚できない人は、情報過多が原因なのでしょうか、ますます増加しているように見受けられます。

自分の行動を振り返ったり、こうしたことを考える暇が無いほど忙しい人は「貧乏暇なしサイクル」から永遠に抜け出すことのできない周回軌道を、永遠に回り続けることでしょう。

日本人の過労死の多さや、エンタテイメントの質の低下は、こういうところにも原因があるのではないかと、睨んでいます。



ドキッとしました(^_^;)