fc2ブログ
2006.09.27 手打ちうどん
手打ちうどんが食べたくなったので打ちました!

この前実家から青森産のうどんの粉をもらってきていたので、楽しみです~(´▽`)

手打ちうどん1
ジャーン!

狭いキッチンなので、ボールでこねて、すりこ木とまな板を使ってのばして作りました

結構つやつやで、こしの強いの美味しいうどんが打ちあがりました


手打ちうどん2
青ネギ、おろし生姜、大根おろし、削りガツオ、卵黄をのせてしょうゆでいただいたら、麺がつるつるしこしこですごく美味しいです!!


長くなりますが作り方です♪

【材料】2~4人分
洗いうどん(手打ちうどん)
小麦粉(中力粉)200g (または薄力粉、強力粉各100g)
水1/2カップ
塩大さじ1
打ち粉(小麦粉)適量

卵黄2~4個
青ネギ2本
大根300g
生姜1片(15g)
削りガツオ・しょうゆ適量

【作り方】
1.小麦粉をふるって大きめのボールに入れ、塩を溶かした水を一面に回しいれ、箸で大きく混ぜます。(水を入れすぎるとこしがやわらかくなるので、少しずつ量を加減しながら全体に回しかけます)
2.両手で粉をもみほぐしながら、全体に水分を均等にいきわたらせます。
3.粉と水分が全体に混ざり、パラッとするまでほぐします。
4.手首に力を入れ、生地がなめらかな状態になるまで30分ほどよくこねます。
5.生地を丸くまとめます。
ここからが狭い我が家でも作れる方法ですo(^-^)o
6.ビニール袋に生地を入れて、めん棒(すりこ木(笑))で袋いっぱいにのばします。
7.はさみで十字に4等分に切り分けます。
8.まな板にたっぷりの打ち粉をして1/4の生地を置き、めん棒で中央から向こうへのばし、時々生地の向きを変えながら、打ち粉をふりかけながら、麺を好みの厚さに均一にのばします。
9.生地の表面に多めに打ち粉ををし、びょうぶだたみにします。
10.さらに打ち粉をして端から4~5mmに押し切ります。
11.麺を少しづつまとめて取り、台に打ちつけて、余分な粉と折りぐせを取ります。
12.鍋にたっぷりの湯を沸かし、麺をほぐしながら入れて、14~15分茹でます。(沸騰すれば差し水1/2カップを入れて煮立ちを静める)
13.ざるにあげて流水でさらして完全に冷まし、手でもみあらいをしてぬめりを取り水気をきります。
14.青ネギは小口切り、生姜と大根はすりおろして軽く水気をきります。
手打ちうどん3
15.器に1人分のうどんを入れ、青ネギ、おろし生姜、大根おろし、削りガツオ、卵黄をのせてしょうゆを添えます。


洗いうどんは温かいお汁で食べても、お鍋に入れても、釜揚げうどんにしても美味しいです。


打ち込みうどん(ほうとう)は鶏肉、油揚げ、里芋、にんじん、青ネギを8カップのだし汁で煮て、
煮えたら、上の11までを参照して作ったうどんを入れて、14~15分煮たのち、信州味噌70gを溶いて入れます。
お好みで七味とうがらしをふりかけます。


うどんはこねて丸めておいて、後でのばして切れば一度に忙しくなく作れます。
こねこねするのが楽しいです♪